完成工事写真 H邸造園工事

2014年5月13日

DSCN5087

 

 先月は何かとバタバタしてましてブログUPが

 疎かになってまして、3月末からの完成工事を

 数回にてご紹介して行きます。

 今回はいつもお世話になっているH石油店さんの

 お兄さん宅の造園工事です。

 玄関前のスペースに大きな景石と水鉢、

 玉竜植えの坪庭にしました。

DSCN5073 

 この石は1300kg位あるんですが、入口に門構え

 があるので重機で吊って入れることが出来ず、

 パレットに載せて鉄パイプのコロを使って人力で

 押して運び込みました。

わずか数メートルなんですがH石油の従業員さん達に

手伝ってもらい4人がかりでやっとのことでした。

昔の人々はこんな苦労をしてたんやなぁ~。

DSCN5077

 

 運び入れたら今度は目指す位置へ据付るんですが、

 今度は丸太3本で組んだ ”3又 ”と言われる物に手動の巻上げ機械を

 附けて、石を吊り上げては少しずらし、吊り上げては少しずらしを

 数回繰り返し、やっとこさで思いの位置に。

 ここまでやってみて、改めて現代の技術の進歩に感謝しました。

 京都や奈良にある古いお寺の庭園は、はるか昔にこんな方法と

 知恵を使って、あんなに立派な仕事をしてあります。

 先人の偉大さを感じました。

DSCN5089

 

 

 最後にもうひとつ。

 坪庭の向かい側に

 灯篭も建てました。

 こちらも景石同様、

 人力作業で。

コメントは受け付けていません。